FAQ

夜空の向こうへ祈り届け ランタンに「これからも見守って」

 東日本大震災の犠牲者を追悼しようと、発光ダイオード(LED)でともしたランタンを飛ばす催しが11日、岩手県大船渡市大船渡町の夢海公園であった。ヘリウムガス入りの風船を和紙で覆ったランタン130個が午後7時、一斉に夜空に浮かんだ。

 同県陸前高田市の高田高3年土屋花琳(かりん)さん(18)は、ランタン…

残り 143文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る