東北楽天オープン戦 浅村に待望の一発も、オリックスに競り負ける

4回、左中間に本塁打を放つ東北楽天・浅村

 東北楽天は競り負け、連勝が2で止まった。

 先発岸は4回2/3で8安打2失点(自責点1)と粘投した。2-2の六回、3番手渡辺佑が佐野皓のソロなどで3点を勝ち越された。

 打線は0-2の四回、浅村が左中間ソロを放ち、五回2死三塁から暴投で追い付いた。3点を追う六回、茂木の適時三塁打で1点を返したが、及ばなかった。

 オリックスは3連勝。14安打と打線が活発だった。

 東北楽天-オリックス(13時、静岡、1,443人)
オリックス100103000-5
東北楽天 000111000-3
(勝)田嶋3試合2勝
(S)漆原4試合2S
(敗)渡辺佑3試合1勝1敗
(本)浅村1号(1)(田嶋)佐野皓2号(1)(渡辺佑)

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る