東北楽天オープン戦 ロッテに逆転負け、救援陣崩れる

ロッテ戦に先発し、5回途中3失点だった東北楽天・則本昂

 東北楽天は救援陣が崩れ、逆転負けを喫した。

 先発則本昂は右膝付近に打球を受けて五回1死満塁で降板。2番手西口が押し出し四球などで3点を奪われた。七回はブセニッツが2失点、八回は松井が3失点した。打線は0-3の五回、小郷、辰己の連続適時二塁打などで勝ち越したが、六回以降は追加点を挙げられなかった。

 ロッテは16安打と打線が活発。先発岩下は4回2安打無失点と好投した。

 東北楽天-ロッテ(13時、静岡、1,294人)
ロッテ 000030230-8
東北楽天000040000-4
(勝)田中3試合1勝
(敗)ブセニッツ2試合1敗

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る