ベガルタ、21日のFC東京戦に向けて練習

長倉(左)と競り合う照山

 J1仙台は17日、仙台市泉サッカー場で、21日のリーグ戦第6節アウェーFC東京戦に向け、攻撃の組み立てなどを約1時間半、練習した。基礎練習にはけがで離脱していたDF照山が合流した。

 ピッチを広く使い、後方の組み立てから、クロスにつなげる流れを確かめた。課題とするゴール前での攻防にも取り組んだ。

 17日はリーグ戦第5節のG大阪戦が予定されていたが、相手チームの選手、スタッフが新型コロナウイルスの陽性判定を受けたため中止になった。代替開催の日程は決まっていない。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る