仙台駅 利用客らでごった返す 東北新幹線など運転停止

地震の影響で在来線が運転を見合わせ、JR仙台駅の改札前に集まった人たち=20日午後7時10分

 JR仙台駅では安全点検のため、東北新幹線や在来線のホームにいた乗客を改札外に誘導した。改札の周辺は利用客でごった返し、駅員が説明に追われた。

 発生時に東北新幹線のホームにいた千葉県の男子大学生(19)は「案内板や照明が大きく揺れ、友人と座り込んだ。運転再開を待つしかない」と諦めた様子で語った。

 東京都の会社員女性(55)は「娘が停車中の新幹線車内にいる。落ち着いた様子らしいが、なかなか動かず心配だ」と不安そうに話した。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る