新型コロナ 福島で22人確認 アクアマリン、従業員感染で臨時休館

 福島県は1日、10歳未満~80代の男女22人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計2521人。県内の医療機関に入院中の80代男性が死亡したことも明らかにした。県内の感染者死亡は計114人。
 いわき市の水族館アクアマリンふくしまは、館内案内業務の20代女性従業員が感染したため、同日から臨時休館すると発表した。再開日は未定。

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る