新緑の奥入瀬、屋根なしバスツアー 東北在住者向けに募集

新緑の奥入瀬渓流沿いを走る2階建てバス

 青森県十和田市の奥入瀬渓流沿いを屋根なしの2階建てバスで巡るツアーが15日始まる。開放感を味わいながら新緑の絶景を楽しんでもらおうと「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」が企画。東北6県在住者に限って一般参加者を募集し、6月15日まで1日1便を運行する。

 ホテル-十和田湖の約7キロを1時間15分かけて往復。銚子大滝など見どころでは徐行する。料金はホテルの温泉入浴料込み1人3300円。

 宿泊客とは別に10席を用意しており、ホームページから申し込む。

 高橋伶央総支配人は「奥入瀬の魅力を再発見できるツアー。ぜひ利用してほしい」と話す。

 2階建てバスは、コロナ禍の中で新たな観光資源を発掘しようと昨年、初めて運行。今年は、雨にぬれた渓流の景観を楽しめる、前日の天気予報で降水確率が80%に達したときだけ実施する宿泊客向けツアーも準備している。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る