B2仙台、昇格崖っぷち プレーオフ準決勝第1戦

茨城-仙台 第1クオーター4分、相手の厳しいマークを受ける仙台・渡辺(右)(坂本秀明撮影)

 プレーオフ準決勝は15日、水戸市のアダストリアみとアリーナなどで2戦先勝方式の第1戦2試合が行われ、仙台は56-73で茨城に敗れた。群馬は越谷に94-90で競り勝った。

 仙台は第1クオーターの大量失点が響いて第1戦を落とした。立ち上がりから守備が甘く、小林ら日本人選手に内への進入を許し失点を重ねた。逆に攻めはゴールに向かう姿勢を欠き、外からのシュートも外れてリズムがつくれなかった。

▽準決勝第1戦
茨城(東地区2位)(1勝) 73/27―8/56 仙台(ワイルドカード)(1敗)

                 13―11
                 16―20
                 17―17
▽観衆 1175人(水戸)

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る