東北楽天、首位から陥落 福山が2被弾、打線も大苦戦

8回、ロッテ・中村奨(奥)に勝ち越しソロを浴びた東北楽天・福山
先発し7回1失点だった東北楽天・田中将

 東北楽天は終盤の一発攻勢に屈し、競り負けた。1-1の八回、2番手の福山が先頭の中村奨に勝ち越し弾を浴びると、レアードにもソロを許した。

 先発田中将は7回6安打1失点。三回に2連打で先制されたが、その後は要所を締めた。打線は散発5安打。0-1の六回に浅村の犠飛で追い付くのがやっとだった。

 ロッテは先発美馬が7回1失点の好投で、唐川、益田が無失点でつないだ。

ロッテ-東北楽天11回戦(5勝5敗1分、ZOZOマリンスタジアム、14時、11,788人)
東北楽天000001000ー1
ロッテ 00100002 × ー3
 

▽勝 唐川22試合3勝1敗
▽S 益田22試合3敗11S
▽敗 福山15試合2敗
▽本塁打 中村奨2号(1)(福山)レアード10号(1)(福山)

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る