B2仙台、3位逃す プレーオフ

越谷―仙台 第2クオーター、仙台・ミラー(5)が相手のシュートのブロックを狙う

 バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)プレーオフは23日、埼玉県春日部市の市総合体育館で3位決定戦(2戦先勝方式)の第3戦が行われ、仙台は越谷に54-66で屈して2連敗、1勝2敗で3位には入れなかった。

 仙台は後半に失速し、3位を逃した。立ち上がりは寒竹や外国籍選手がリバウンドの意識を高めて19連続得点を記録。最大16点をリードしたが、後半は流れが一変した。守備の緩みやミスから簡単にゴール下へ走られて得点を許し、突き放された。

▽3位決定戦第3戦

越谷(東地区3位)(2勝1敗) 66/13―24/54 仙台(ワイルドカード)(1勝2敗)

                   15―17
                   24―6
                   14―7
▽観衆 661人(春日部)

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る