閉じる

社説(6/2):成人年齢引き下げ/消費者被害の追加対策急げ

 成人年齢が2022年4月1日、18歳に引き下げられる。20歳を迎えることで認められてきた多くの契約行為が18歳からできるようになる。一方、消費者被害を防ぐための法整備は十分とは言い難い。高校生らが悪徳商法の標的にならぬよう、あと10カ月で実効性のある対策をさらに積み上げたい。

 1876(明治9)年…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ