閉じる

河北春秋(7/6):大相撲の取組で負けた力士は花道を下がるが…

 大相撲の取組で負けた力士は花道を下がるが、例外もある。結びの一番の前で敗れた力士の「負け残り」。しかめっ面で首をかしげたり、がっくりと肩を落としたり。過去には判定への不満からか、なかなか土俵を下りようとしない力士もいた▼各政党の幹部の多くは、土俵下で「負け残り」の気分を味わっていることだろう。次期…

残り 381文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより