FAQ

早めの避難誘導相次いだ台風8号 専門家は自治体の「空振り」評価

 28日に統計開始以来初めて宮城県に上陸した台風8号で、県内35市町村のうち約7割が上陸前日に高齢者等避難を出したり、自主避難所を開いたりしたことが分かった。専門家は早めに動いた自治体の対応を高く評価している。

 県によると、高齢者等避難の発令や自主避難所開設の状況は表の通り。

 上陸地付近の石巻市や気…

残り 517文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る