閉じる

女子ボクシング藤岡選手 故郷で3度目防衛凱旋報告

 世界ボクシング協会(WBA)女子フライ級タイトルマッチで王者として3度目の防衛を果たした藤岡奈穂子選手(46)が16日、出身地の宮城県大崎市で市主催の凱旋(がいせん)報告会に出席した。

 市役所前で約80人の市職員らに出迎えられ、花束を受け取った。伊藤康志市長は「米国で初の防衛戦を見事に勝って我々に…

残り 218文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集