閉じる

復興拠点外、20年代に避難解除 政府決定「希望者いれば除染」

 政府は31日、復興推進会議と原子力災害対策本部の合同会合を開き、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の帰還困難区域のうち、早期の住民帰還を目指す特定復興再生拠点区域(復興拠点)から外れた地域について、2020年代に希望する住民全員が戻れるよう必要箇所を除染し、避難指示を解除する方針を決めた。

 会…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ