秋季高校野球宮城 東北、東北学院など2回戦へ

東北―仙台商 1回裏東北2死満塁、小野が先制の中前2点適時打を放ち、一塁へ向かう

 第74回秋季東北地区高校野球県大会は19日、鹿島台中央野球場などで1回戦4試合があり、東北、佐沼、柴田、東北学院が2回戦に進出した。

 東北は12-1のコールドで仙台商を破った。佐沼は4-3で東陵に競り勝った。柴田は12-2で仙台城南にコールド勝ち。東北学院は8-2で気仙沼向洋に逆転勝ちした。

 20日は仙台市民球場と石巻市民球場、鹿島台中央野球場で2回戦8試合がある。

▽1回戦(鹿島台中央)=五回コールドゲーム
仙台商
00001-1
5160×-12
東北

▽1回戦(平成の森)
佐沼
400000000-4
001200000-3
東陵

▽1回戦(鹿島台中央)=七回コールドゲーム
柴田
4330101-12
1001000-2
仙台城南

▽1回戦(平成の森)
気仙沼向洋
001000100-2
00001007×-8
東北学院

仙台城南―柴田 5回表柴田無死三塁、菅野が右前適時打を放つ
東北学院―気仙沼向洋 8回裏東北学院2死一、二塁、佐藤雅が左翼線二塁打を放ち勝ち越す
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る