閉じる

双葉で撚糸工場着工 帰還住民の雇用も計画 24年稼働目標

 撚糸(ねんし)の生産・加工、タオル販売を手掛ける浅野撚糸(岐阜県)は1日、東京電力福島第1原発事故で住民避難が続く福島県双葉町の中野地区で新工場の建設に着手した。双葉町が復興産業拠点に位置付けている地区で、工場は2024年4月の稼働を目指す。

 町から借りる敷地約2万平方メートルに、鉄骨2階の工場と…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ