閉じる

塩釜市、原油高騰で対策会議 「漁業者などに大きな負担」支援求める

 宮城県塩釜市は8日、原油価格の高騰を受け、水産や運送業の関係者らを集めた燃油高騰対策連絡会議を市役所東第2分庁舎で開いた。市内各産業への影響を把握し、施策立案などに生かすのが狙いで、市職員を含む13人が出席。関係者からは国、県への陳情や補助金支給を求める声が相次いだ。

 県石油商業協同組合塩釜黒川支…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集