閉じる

社説(11/10):不在者投票一部無効/被災者の一票無駄にするな

 先月31日に投開票が行われた衆院選で、東京電力福島第1原発事故で被災し、避難先で投じられた不在者投票の一部が各選管への到着が遅れ、開票結果に反映されていなかった。

 選挙は民主主義の根幹と言える。福島県大熊町の選管の担当者が「遠くの避難先からせっかく投じられた一票が無駄になったのはまずい」と困惑した…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ