閉じる

社説(11/5):立民・枝野代表が辞任/再生へ 厳しく敗因検証を

 立憲民主党の枝野幸男代表が、衆院選敗北の責任を取って辞任を表明した。政権交代を掲げ、5野党で共闘して臨みながら、結果は公示前の110議席から14議席を減らす大敗となったためだ。

 後手に回ったコロナ対策や後を絶たない「政治とカネ」を巡る問題、森友学園問題をはじめとする過去の政権による「負の遺産」など…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ