FAQ

法被のデザイン、ネットから手軽に 仙台の老舗染物店がシミュレーター導入

 仙台市若林区の老舗染物店「永勘染工場」は、新型コロナウイルスの影響で祭りの中止が相次ぐ中、新たな需要を開拓しようと「半纏(はんてん)・法被デザインシミュレーター」を導入した。パソコン、スマートフォン、タブレットといった多様なデジタル機器に対応しており、印染(しるしぞめ)業界では初の試みという。

 利…

残り 599文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る