仙台七夕、出店も生ビールもなし 感染止まらぬ中の実施

 新型コロナウイルスの感染拡大で東北の夏祭りが軒並み中止となる中、6日に予定通り幕を開けた仙台七夕まつり。開幕前日に宮城県内の新規感染者が100人を超える「逆風」にさらされながら、伝統行事の継承と感染防止策を両立させようと、関係者は知恵を絞る。

 主会場となる仙台市中心部のアーケード街で、大きなゲート…

残り 843文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

関連写真特集

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ