閉じる

東北共同復興債による資金調達(6完)林敏彦・同志社大教授に聞く

[はやし・としひこ]1943年、鹿児島県生まれ。京都大卒。大阪大教授などを経て2010年から現職。アジア太平洋研究所研究統括も務める。専門はミクロ経済学、公共政策。69歳。

 東日本大震災からの復興にあたり、東北は国への依存度が非常に高い。がれき処理も復興資金集めも、国費でなければ不可能だという態度に…

残り 1312文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ