仙台赤十字病院現地存続に1万筆 住民有志、市長に署名簿提出

 仙台医療圏の4病院を再編する宮城県方針を巡り、仙台市太白区の住民有志が22日、県立がんセンター(名取市)と統合して名取市への移転する案が示された仙台赤十字病院(同区)の現地存続を求め、郡和子市長に要望書と1万1112人分の署名簿を提出した。

 八木山、西多賀、緑ケ丘3地区の連合町内会長が市役所を訪れ…

残り 307文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ