FAQ

山形の宿泊割り引き、宮城在住者も対象に 1泊最大5000円

 山形県は4日、県内の宿泊施設の利用料金を割り引く「やまがた冬割キャンペーン」を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた観光産業の支援が目的。対象を宮城など隣県にも広げて誘客を促す。

 対象は、山形、宮城、秋田、新潟の各県の在住者で、新型コロナウイルスのワクチン接種済みかPCR検査で陰性を確…

残り 204文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る