FAQ

ベガルタ5年ぶり黒字見込む 22年度予算、スポンサー収入増図る

 サッカーJ2仙台を運営するベガルタ仙台は27日の取締役会で、5100万円の黒字となる2022年度(2月~2023年1月)予算案などを承認した。スポンサー収入を大幅に伸ばし、J1昇格を目指すトップチーム経費を増額した上で、17年度決算以来5年ぶりの黒字を見込む。

 22年度営業収入総額は、24億890…

残り 485文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る