FW9 中山仁斗 自己最高の15得点目標<ベガルタ新戦力>

 J2水戸から加入したストライカーが、仙台でも飛躍を誓う。キャンプ序盤から強烈なボレーシュートでゴールネットを揺らし、チームメートを沸かせた。「覚悟を持って仙台に来た。応援してくれる人のために頑張りたい」と意気込む。

 練習中の引き締まった表情から、プロ意識の高さがにじみ出ている。だが、大学時代は「友達と遊ぶのが楽しくて、真剣にサッカーをしなかった時期もあった」と明かす。意識が変わったのはJ3鳥取でのプロ1年目。サッカーに全てを懸ける選手たちと出会い、「このままじゃ駄目だと気付いた」と振り返る。

 J2山形などを経て、2020年に水戸に加入。昨季はリーグ戦35試合に出場し、チーム最多の12得点を挙げた。「FWとして、サッカー選手として生き返らせてくれたチーム」と、古巣への感謝の念は深い。

 鍛え上げた得点力を仙台でも発揮するつもりだ。今季の目標は自己最高を更新する15得点。「自分だけで点は取れない。特徴を知ってもらい、相手の特徴を知る関係ができればいい」。新たなチームメートと絆をはぐくみ、最前線でJ1昇格に貢献する。
(北村早智里)

[なかやま・まさと]180センチ、73キロ。大産大からJ3鳥取に入団し、J2山形やJ1磐田などでプレーした。兵庫県出身で、小、中学校の先輩に当たるお笑いコンビ「ダウンタウン」の2人とテレビ番組で共演する日を夢見ている。29歳。背番号9。

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る