ベガルタチアリーダーズ 今季のスタートメンバー16人決定

今季のスタートメンバーに決まった16人(J2仙台提供)

 サッカーJ2仙台の公式チアリーダー「ベガルタチアリーダーズ」の20期生の体験説明会が23日、ゼビオアリーナ仙台(仙台市太白区)のスポーツラボであり、今季のスタートメンバー16人が決まった。

 オーディション形式の選考方法を見直して2年目となる体験説明会には、18歳以上の20人が参加した。ホーム戦でのダンスパフォーマンスなどの活動内容や心構えを聞き、振り付けを練習。継続メンバー10人に、新たに6人が加わった。

 新加入の横山菖(あやめ)さんは、仙台市出身でダンス歴8年のスポーツインストラクター。「改めてダンスの楽しさを実感した。早くトップメンバーとしてパフォーマンスをしてみたい」と意気込みを語った。

 新加入メンバーは候補生として活動し、週2回の練習や研修を経てトップメンバーへの昇格を目指す。

 ベガルタチアリーダーズは2月20日、J2仙台の今季開幕戦となるホーム新潟戦(ユアスタ仙台)でパフォーマンスを初披露する。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る