FAQ

樹氷思わすクラフトビール完成 山形市初のブルワリー、蔵王に3月誕生

 山形市の山形蔵王の玄関口に立つ大鳥居の脇に3月上旬、地元の若手経営者が同市初のブルワリーを開設する。蔵王の湧き水を使い、冬の観光名所の樹氷をイメージした白色などのクラフトビールを醸造、販売する。スキー客らも多かったかつてのにぎわい復活に向け、新型コロナウイルス感染拡大の苦境に負けず「蔵王のために力…

残り 1085文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る