閉じる

ベガルタの蜂須賀が右膝手術 全治6~7カ月

 J2仙台は31日、DF蜂須賀孝治(31)が右膝の軟骨損傷で手術を受けたと発表した。全治6~7カ月の見込み。

 沖縄県糸満市で行った1次キャンプ中に右膝に違和感を覚え、別メニューで調整。1月25日に仙台市内の病院で手術をした。

 右サイドバックの蜂須賀は精度の高いクロスで、攻撃に貢献。昨季は主将としてリ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集