閉じる

仙台の感染者、自宅療養が過半数に 宮城県の新ルール反映し拡大

 仙台市は3日、新型コロナウイルスに感染し、1日時点で療養中の患者2197人のうち、自宅療養者の割合が52%と過半数に達したと発表した。重症化リスクの低い39歳以下は原則、自宅療養とする県の新ルールを反映し、週を追うごとに割合は拡大している。

 市内患者の療養状況別の割合はグラフの通り。

 自宅療養は1…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ