FAQ

社説(2/20):「内密出産」の法制化/母子守る方策 議論急ごう

 法制度の不備が指摘される中、熊本市の慈恵病院が踏み切った国内初の「内密出産」は現行法の規定を例外的に適用し、赤ちゃんの戸籍が作成される見通しになった。

 法務当局が親の知れない「棄児」と同様の対応が可能という判断を示したことは一歩前進と言えるが、戸籍制度の理念に照らせば、不自然さは否めない。

 緊急避…

残り 931文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る