FAQ

秋保温泉の旅館で被害 水道管損傷、館内水浸し コロナ禍に追い打ち

 16日深夜に最大震度6強を観測した地震で、仙台市太白区の秋保温泉の各旅館では水道管や窓ガラスの破損などの被害が多数見つかり、対応に追われた。当面の休業を決めた旅館もあり、新型コロナウイルス禍に沈む観光地に、さらなる打撃が懸念される。

 緑水亭では水道管が損傷して館内が水浸しになったほか、レストランの…

残り 386文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る