閉じる

仙台の男性、36時間後に救助 家具に挟まれ身動き取れず

 宮城県と福島県で震度6強を観測した地震で被災し、身動きが取れなくなっていた仙台市青葉区の男性(82)が18日、発災から約36時間後に救助された。倒れた際に軽いけがをしており、市内の病院に搬送された。命に別条はないという。

 18日午前11時ごろ、安否確認の電話に応答がないことを不審に思った知人が男性…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ