FAQ

5月に総辞職 秋田・三種町議会、新人も当選直後の定例会出席可に

 秋田県三種町議会(定数16、欠員1)は3月定例会最終日の18日、本会議で、全議員15人が提出した5月31日付の辞職願を許可した。6月30日だった任期満了が前倒しされ、町議選(5月10日告示、15日投開票)で当選した新人議員が直後の6月定例会に出席できることになった。

 町議会は2006年3月の合併時…

残り 285文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る