閉じる

石巻の養鶏場で鳥インフルか 簡易検査陽性、約3万羽殺処分へ

 宮城県石巻市の養鶏場で相次いで死んだニワトリから、鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が簡易検査で検出されたことが24日、関係者への取材で分かった。遺伝子検査で確定すれば、県はこの養鶏場で飼育しているニワトリの殺処分を始める見込み。殺処分する場合、対象は約3万羽規模とみられる。

 関係者によると、養鶏…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ