FAQ

新仙台火力が運転再開 東北電、復旧前倒し

 東北電力は25日、最大震度6強を観測した16日の地震で停止した新仙台火力発電所3-1号(仙台市宮城野区)の運転を再開したと発表した。復旧時期は4月上旬の想定だったが、交換部品の調達が早まったことで前倒しできたという。

 新仙台火力3-1号は自動停止後にタービンの蒸気の圧力を調整する弁に不具合が見つか…

残り 89文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る