FAQ

社説(4/5):キーウの悲劇/「虐殺」の責任 徹底追及を

 両手を白い布で後ろに縛られ、道端に横たわる遺体。自転車に乗ったまま倒れ、息絶えた人もいる。

 ロシア軍撤退後のウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊の惨状が、現地からの報道で明らかになった。

 建物は砲弾によって穴が開き、つぶれた車が散乱し、遺体は駅の外や通りにも無造作に置かれていた。

 国際社会への告発…

残り 921文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る