閉じる

海岸防災林、再生進む 青森・岩手・宮城3県は復旧完了、福島は7割

 東日本大震災の津波で被災した東北の沿岸部で、「多重防御」の一角を担う海岸防災林の再生が進みつつある。復旧事業は青森、岩手、宮城3県で2021年度までに完了し、東京電力福島第1原発事故からの復興途上にある福島県の進捗(しんちょく)率は21年度末で約7割。植栽したクロマツなどの苗木を育て、十分に機能を…

残り 1616文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ