閉じる

命救えると限らず 理想と現実のギャップに苦悩 水中の消防士(上)

 仙台市内の川や港で事故が発生すると、真っ先に現場に駆け付ける精鋭部隊が市消防局にある。潜水士の資格を持つ消防士で編成する水難救助隊だ。一刻を争う活動を使命感が支える。必ずしも救命につながらない現実とも向き合いつつ、職務を全うする「水中の消防士」。水難救助に懸ける隊員たちに迫った。(報道部・島形桜)…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ