閉じる

<まちかどエッセー・庄子泰浩>山と島から春の便り

 4月も中旬、山の恵みが店頭に並び始めました、タラノメ、コシアブラ、シドケ、ヤマウド、カタクリなど、雪深い山々の厳しい寒さに耐え、春の優しい日差しで暖められた天然の山菜たち。子どもの頃は、山菜のえぐみや苦みがどうしても好きになれませんでした。その味わいをおいしいと楽しめるようになったのは、社会人にな…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集