新型コロナワクチン 小児の1回目接種率、自治体間で開き

 5~11歳を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、東北で人口10万以上の16市の1回目接種率が一関市で40%、山形など6市で20%をそれぞれ超えたことが河北新報社の取材で分かった。仙台市は7・9%で、自治体間で開きがあることも浮き彫りになった。

 対象の小児が一定数いる人口10万以上の1…

残り 673文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ