FAQ

東北楽天、今季初のカード負け越し 序盤の失点響く

 東北楽天は序盤の失点が響き、今季初のカード負け越しとなった。先発滝中は二回に集中打を浴び、5回4失点で今季初黒星を喫した。救援陣も2番手石橋、4番手福井がそれぞれ1点を失った。打線は三回に浅村の適時二塁打、四回は辰己の2号ソロで反撃。九回は浅村が適時二塁打を放ったが、及ばなかった。

 西武は打線が1…

残り 889文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る