閉じる

<東北の本棚>国際化を考える一助に

シリア沙漠のポートレート 渡部 光哉 著

 「シリアとの関わり、シリアの友人たちに対する感謝の思いを込めた」。1980年代から中東のシリアを見つめ続ける写真家が、砂漠に暮らす人々を収めた初めての写真集。

 シリアとのつながりは、測量分野の青年海外協力隊員として派遣された81年にさかのぼる。計3年間の滞在

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

東北の本棚

「東北の本棚」は、地元にゆかりの深い著者の本、東北を舞台にした本などを紹介するコーナーです。小説、評論、ルポルタージュ、写真集、絵本など、さまざまな本を厳選して生活文化部の記者が紹介します。

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより