FAQ

ワーケーション@いしのまき>防災体験型宿泊施設 KIBOTCHA〔キボッチャ〕(東松島市野蒜亀岡)

バーべキューなどが楽しめるライズビーチ。砂浜を再現した開放的な空間を満喫できる
ワークスペースとして利用できる会議室

<旧校舎活用 浜辺を演出>

 バーベキューやトレッキング、竹箸などの制作体験…。東松島市の旧野蒜小を改修したキボッチャでは、豊かな自然に触れながら仕事にも遊びにも集中できそうだ。

 教室を改装した宿泊ルームに泊まり、体験したいメニューをオーダーメードで組み合わせることができる。館内にはWi-Fiを完備。宿泊客には会議室を開放しており、滞在しながら仕事に打ち込むことも可能だ。

 アクティビティーは12種類。浜を歩くトレッキングや東日本大震災の語り部、カキの養殖場見学、ウオーターバイクでの嵯峨渓遊覧と、野蒜地区ならではのラインアップがそろう。

 広々とした敷地の一角には「砂浜」も広がる。同市宮戸地区の浜から砂を運んだ「ライズビーチ」。開放的な空間でバーベキューなどが楽しめ、今シーズンからはタープを張った新スペースも登場した。

 テレワークや企業のリモート会議、家族で訪れて別々の体験に参加するのもお勧めという。営業管理マネジャーの千葉耕史さん(43)は「自然の中でリラックスできる環境がある。心を整えてワークにも取り組んでほしい」とアピールした。(及川智子)

■メモ 
 館内には食事処や大浴場、防災室内パークなどを備える。4月に始めた「学びのカリキュラム」ではヨガなどを体験でき、開催のタイミングが合えばワーケーションにも組み込める。連絡先は0225(25)7319。

ワーケーション - KIBOTCHA
全ての写真を見る >

関連タグ

石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

企画特集

先頭に戻る