閉じる

貞山運河の眺望満喫 名取、周遊船「ゆりあげ丸」就航

 東日本大震災で被害を受けた宮城県名取市閖上地区で7日、商業施設かわまちてらす閖上を発着し貞山運河などを巡る周遊船「ゆりあげ丸」(0・8トン)の運航が始まった。市は運営主体のマリンメカニック(宮城県七ケ浜町)と連携し、約900万円をかけて船や船着き場を整備した。運河など水辺を生かしてにぎわいをつくる…

残り 439文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ