FAQ

木材価格上昇へ高まる不安 単板需要、禁輸措置のロシア産が8割強

 ウクライナ侵攻に伴う経済制裁でロシア産の単板など一部木材の輸入が禁止されたことを受け、東北の製材業者や建築業界が木材価格の上昇を不安視している。単板は住宅建築に欠かせない合板の材料で、輸入量の8割強をロシア産が占める。世界的な木材価格の高騰「ウッドショック」も加わり、関係者は「禁輸でさらに高値にな…

残り 794文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る