閉じる

46歳で突然旅立った同僚へ チェーンソーで生前の姿刻む

 宮城県大河原町に住むチェーンソーアート作家佐藤優則さん(53)が、東京で5月に開かれる「第81回美術文化展」(美術文化協会主催)に向けたオブジェの創作に没頭している。ある人を思いながら。ひたすらにクスノキに刃を向ける。

 その人は、佐藤さんが経営する林業会社の事務員で昨年4月に亡くなった古山由紀さん…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ