閉じる

仙台市待機児童、初のゼロ 保育施設新設など成果

 仙台市は10日、保育施設の待機児童が4月1日時点でゼロになったと発表した。政令市に移行した1989年以降で待機児童が解消されたのは初めて。保育施設の新設で定員枠を拡充したほか、保育メニューを増やして保護者ニーズに対応した。

 仙台市の認可保育所などの待機児童は、2008年4月1日時点で740人となり…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ