地震被害は9億6000万円 阿武隈急行決算、2年ぶり赤字

 宮城、福島両県を結ぶ第三セクター鉄道の阿武隈急行(福島県伊達市)は19日、2021年度決算を発表した。最大震度6強を観測した3月の地震による災害復旧費を9億6000万円と見積もり、特別損失に計上。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、純損失は10億1908万円で2年ぶりの赤字となった。

 鉄道事業…

残り 319文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ